Message

応援メッセージ

エシカルな活動をされている皆さまから

「未来へのエシカルメッセージ」をいただきました。

百瀬則子

「エシカルショッピングで世界を変える」

 

 私は長年小売業で働き、生産者から仕入れた商品を消費者に販売する仕事に携わっていました。でも生産者の思いと消費者の思いを繋ぐところまでは、なかなかできませんでした。エシカルは生産する人の生活や、そこに住む生きものや環境影響を知って、選んで購入することで、消費者が作る人や生きもの・環境保全を支援することができるのです。リデザインプロジェクトも、お客様が購入することで「それぞれの思いの環」が動くのです。これからも未利用素材を生かす若者たちのセンスとアイディア、それを商品化する障がい者の作り手、そして思いを伝えて販売する店舗、お買い物でこの環を完結する消費者が、いつまでも繋がって環を回し続けることで、エシカルな世界を実現

しましょう。

一般社団法人
中部SDGs推進センター
長谷川剛

未利用資材を繊維商社や企業からご提供いただき、それらを使ってデザイン学校の学生がデザインし、障がい者支援施設で生産、販売するリデザインプロジェク

トの取組みに(一社)循環資源再生利用ネットワークは賛同し応援します。今回、生活協同組合コープあいちの限定店舗での販売を支援します。(一社)循環資源再生利用ネットワークはこれからも、人と社会、地球環境、地域のことを考慮したエシカルな取組みを応援していきます。

一般社団法人
循環資源再生利用ネットワーク
淺野健一

弊社は創業30年を迎える企画・デザイン会社です。インテリアや環境関連、WEBマーケティングなど時代の変化にあわせたブランディングに力を入れています。2009年にリデザインプロジェクトを発案し、立ち上げに協力しました。エシカルスタイルとして大切な事は「生活が豊か」「みんなが豊か」かどうかです。リデザインプロジェクトもこれを目指し、学生のアイデアで新商品を募集し、新定番につなぎ、ステップアップしながら時代にあわせて変わることを期待しています。がんばれ!

プランニングオフィス・
ラグーン有限会社
岩田俊夫

わたしたちブラザーグループは、プリンターやミシンを中心に製造から販売まで行っている会社です。ブラザーでは、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献するため積極的にさまざまな活動に取り組んでいます。その活動は、エシカル消費の基本的な考えと共通する項目が多く、SDGs達成に重要な役割を担っていると考えています。

このウェブサイトをきっかけに、たくさんの人たちが自分事として関心を持ち、エシカル消費が当たり前の世の中になることを期待しています。

ブラザー工業株式会社
岡田好弘

我々は、エネルギーの転換を通じて持続可能な社会構築に貢献することを事業にしています。

あなたが手に取った「それ」は、どんなエネルギーでつくられたものでしょうか?

クリーンなエネルギーでつくられたものを選ぶことができたら、あなたの消費行動は地球とそこに住む仲間を救うアクションに変わります。

今の生産者、販売者、消費者とともに未来を担う子どもたちに住みやすい地球をつなぐお手伝いができたら幸せです。

株式会社ジェネックス
土井万寿美

株式会社新東通信は、リデザインプロジェクト実行委員に参画し「伝える、広める」部分を担っています。
弊社はソーシャル・プロデュースを体現する総合広告会社として、「エシカル」や「持続可能な消費」を広く、わかりやすく伝え、できることから少しずつやってみようかな、と思う人を増やし、行動に繋げていく事が使命だと考えています。
今後も、リデザインプロジェクトの様に様々な主体とパートナーシップを組みながら、持続可能な社会構築に繋がる取り組みを継続的に推進していきます!

株式会社新東通信
​​鳥原由美

リデザインプロジェクトの商品を知ったのは、ユニーさんの店舗でした。当時ユニーにいらした百瀬さんからご説明いただき、そのプロジェクトの素晴らしさを知り、実行委員として参加させていただいています。「残った材料を利用して何か新しいモノを作る」ことは昭和生まれの私にとって小さい時から当たり前のことでした。そこに学生さんや、障がい者の方も参加して一緒に作り上げた商品は、循環型経済社会の代表的存在だと思います。もっともっとこの輪が広がっていくようにこれからも応援します!

株式会社マルワ