㈱ウィズダムトレード

「ウィズダム」=“知恵”を、皆様と「トレード」=”交換”することで、よりよい世の中を創っていきたい

https://www.wisdom-trade.website/

2018年12月設立。

「ウィズダム」=“知恵”を、皆様と「トレード」=”交換”することで、よりよい世の中を創っていきたいという気持ちから社名とし、主に、BC反やBC反を使用した養生シート「ぬの師―ト」の製造と販売、トワル生地(綿シーチング)販売を行う若い会社。

代表が前職の商社時代に、傷などの欠点で規格外となり正規品として流通できない商品が出るのをもったいないと思っていたころ、生地を調達し必要な人へ販売することを仕事としている方との出会いがあった。商品を従来とは違うルートや用途で流通させ、再び生命を吹き込ませる取り組みを引き継ぐことを決意し設立。

前職で養った生地の知識や業界のつながりを生かし、さらに、自社製品の製造や海外への販売など活動を広げている。

会社ロゴの「布師」は、布のプロフェッショナルでありたいという想いを込めたもの。

本当に困っているお客様から生地を購入させていただき、ありがとうと言われたときはやはり嬉しいし、世の中の役にたっているという感じがして、仕事のやりがいを感じる。




リデザインプロジェクトへの思い


実は10年くらい前に前職で少し関わったことがあり、今回はウェイストボックス様から声をかけてもらいました。再び、リデザインプロジェクトに関わることになりご縁を感じ、今の立場から違った形で力になれると思って参加しました。

このプロジェクトに応募された学生さんには、素材には作り手の背景があり、それがどんなところで、どうやってできているか想像しながら、触れてほしい。また商売も意識して、多くの人に買ってもらえるものを作ってほしいと思います。

さらに、衣服にこだわらず、日常の空間に、華を添えるような商品を若い人の感性で考えてもらいたい(アートのような)。使い捨ての紙でなく、繰り返し使える布を使うことで「環境負荷低減」についても考えるとなおいいし、いろいろなものを楽しんで作って欲しいです。



持続可能な未来に向けて


規格外生地を再利用して製造する「ぬの師―ト」を通して、繊維業界のロスやCO2の削減に取り組んでおり、この「ぬの師―ト」20,618枚がカーボンオフセット製品として現在販売されています。(詳しくはHPをご覧ください)さらに、日本だけでなく世界にも目を向け、取り組みを広げていきたいと考えています。

また、これからは、次世代への教育が大事だと思うので、学校や家庭で子どもたちに伝えていけるといいと思います。



会社名:ウィズダムトレード

春日井市白山町3-16-12

電話:0568-51-7553

email wisdom-trade01@mc.ccnw.ne.jp

URL https://www.wisdom-trade.website/