社会福祉法人すぎな 作業所えがお

名古屋市港区にある障害福祉サービス生活介護事業所

http://sugina-smily.com/

名古屋市港区にある障害福祉サービス生活介護事業所です。 利用者の皆さんはご自宅などから通所されて日中活動(主に作業)を行っています。

 作業は箱折り・自動車部品の組み立て・ダイレクトメールなどの受注作業が中心ですが、事業所内に製麺室があり製麺(生うどん)作業も行っています。また、手芸品づくりも行っています。


生活介護事業所ですが、いろいろな種類の受注作業を中心に取り組んでいることが特徴です。普段から受注して慣れている箱折りや・タオルたたみ・袋入れ・ダイレクトメールの作業が得意です。


製麺事業でいままでの「生うどん」に加えて「生きしめん」の製造販売を始めました。




リデザインプロジェクトへの思い


リデザインプロジェクトでの役割


リデザインプロジェクトには2013年よりプレゼントリースの製作を主に参加させていただいています。

リース作りはもはや当事業所の得意分野と言っても過言ではないでしょう。


なぜリデザインプロジェクトに参加いただいたか?


当事業所は、「障害者施設が作ってるから買う」ではなく「かわいいから・欲しいから買う」とお客様に言ってもらえるように、また内職作業に関しても取引業者の方から、仕事が丁寧だから仕事を受注してもらえることを心がけて仕事をしています。リ・デザインプロジェクトの商品は決して簡単にできるという商品ではありませんが試行錯誤を利用者の方と重ねれること、利用者の方の新たな得意分野を発見できるなど商品作成の過程でたくさんの発見があります。きっかけは声をかけていただき受注作業以外のものを作るということも、利用者の方たちと取り組んでみたいと思ったことからですが、7年という長い間参加させていただいているのは毎回楽しい発見があるからです。



リデザインプロジェクトへの想い


リース作りを通して、今まで触れる機会がなかった、布に触れ、それが仕事になる機会を作って頂きました。また、リ・デザインプロジェクトを通して様々な職種の方と関わりを持つことができました。障害福祉サービスを知ってもらう機会も作って頂きました。今後も商品作成の過程で参加させていただきたいと思っています。



持続可能な未来に向けて


ただ製品を作るだけでなく、学生がデザインし、破棄されるはずだった布を使っていることなど、いろんな人や物が繋がってリースができることを利用者の方に伝えながらこれからもリ・デザインプロジェクトに参加させていただきたいと思います。


施設名 : 社会福祉法人すぎな作業所えがお

住所 : 名古屋市港区西福田2丁目504番地


電話 : 052-301-1823

メールアドレス smily@bz01.plala.or.jp



HPアドレス http://sugina-smily.com/