豊島株式会社

「地球のために、ちょっと良いこと」の輪を拡げていくことを目指しています。


オーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABTS(オーガビッツ)」

https://orgabits.com/

1841年創業。180年近い歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。現在では世界各地から原料・糸・生地の買付け・販売や、最終製品の企画から生産管理、納品まで一連のプロセスを手掛け日本ファッション産業のあらゆる過程において総合的に事業を展開しています。また、持続可能なライフスタイル提供企業として様々なサステナブル素材の開発と提供、そしてテックベンチャーへの投資やスマートウェア開発を推進しています。


得意な事


当社は江戸時代から続く長い歴史の中で、「社会で果たすべき役割を考える」という社風が受け継がれてきました。約30年前からいちはやくサステナブル素材の取り扱いをはじめ、積極的に素材開発も行っています。またオーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABTS(オーガビッツ)」の取組みや、廃棄食材を再活用する「FOOD TEXTILE」プロジェクトといった社会貢献型プロジェクトの展開等、日本のファッション産業とサステナビリティを結びつけていく取組みを考え、実行しています。


オーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABTS(オーガビッツ)」について

豊島株式会社が展開するプロジェクトの一つ、「ORGABITS(オーガビッツ)」はオーガニックコットンを通してみんなで“ちょっと(bits)”ずつ地球環境に貢献しようという想いからはじまりました。オーガニックコットン100%にこだわらず、10%の商品を100倍、1000倍の人に届けるという「逆転の発想」で、「地球のために、ちょっと良いこと」の輪を拡げていくことを目指しています。



リデザインプロジェクトへの思い


リデザインプロジェクトでの役割


未利用資材のご提供と、応募作品の中からオーガビッツ賞の選定をさせていただいております。


なぜリデザインプロジェクトに参加いただいたか?


ファッションに携わる企業として、未利用資材が生まれてしまうことは大変残念なことであると考えています。そのような資材に学生の方々が新しい命を吹き込み、障がい者支援施設の方々が生産を担、消費者が手に取ってくださる商品となる、あらゆる立場や役割の人々が携われるこのプロジェクトは大変素晴らしい取組みだと思い初回から参加をさせていただいております。


リデザインプロジェクトへの想い


協力企業・団体、デザイン学校の方々、障がい者支援施設の方々などあらゆる人々で作り上げるこのプロジェクトの一員として、これからも皆様と一緒にこの活動を盛り上げていきたいです。


持続可能な未来に向けて


これからも「社会で果たすべき役割を考える」社風を引き継ぎ、社会や地球環境保護に貢献できる素材・プロジェクトを追求していきます。また、ファッションに携わる企業として、欲しい・かわいいと思って手にとった商品がサステナブル素材の商品だった、という体験を消費者の方々にしてもらうことを常に意識しています。皆で持続可能な未来に向かう中で、常に隣に「わくわく」や「楽しい、嬉しい」という気持ちが一緒にあることを願っています。



会社名:豊島株式会社

住所:東京都千代田区神田岩本町2-1

電話:03-4334-6042

HPアドレス:https://www.toyoshima.co.jp/

メールアドレス:natsuki.sato@toyoshima.co.jp